クレンジング比較どれが一番いいでしょう?

subpage01

クレンジングはお肌の健康を保つ上でとても大切なものです。
毛穴の奥までしっかりと汚れを落とすことで、翌日の化粧のノリも変わってきます。


クレンジングには色々なタイプのものがありますが、どれが一番よいのでしょうか?比較してみたいと思います。


まず、一番一般的なのはオイルタイプですね。
肌にのせて、しっかりとマッサージすることで汚れを浮かせ、ティッシュやコットンで拭き取ります。最近のオイルはそのまま洗い流せるものも増えてきました。


マッサージによってオイルが毛穴の深い部分まで浸透し、汚れを落としやすくするだけでなく、オイルによって洗いあがりがしっとりするという利点があります。

クレンジングの比較情報を多数ご用意したサイトです。

クリームタイプも、オイルと同様、マッサージで汚れを浮かせて落とします。



オイルと比較すると手ごたえのある質感なので、マッサージ効果が高く、血行促進にもつながります。
ベタベタした感じが苦手、という方にお薦めなのは「石鹸で落とすタイプのクレンジング」です。


泡立てネットでクリームのような沢山の泡を作り、あまりこすらずに優しく落とすのがポイントです。



肌を傷めることなく、優しい洗いあがりが好評です。
また、ジェルタイプもスッキリした洗いあがりでお薦めです。

石鹸と比較すると若干べたつき感はあるかもしれませんが、オイルフリータイプも多いのでお好きなタイプを選ばれるとよいでしょう。
ジェルタイプには肌にのせてマッサージすることでジワジワとあたたかくなるタイプのものがあります。
高い温度でマッサージすることで汚れが浮きやすくなり、よりスッキリした洗いあがりになりますよ。