クレンジングを比較する際のポイントを解説

subpage01

メイクを落とすのにクレンジングは欠かせません。しかし購入するときは慎重に選ぶ必要があります。そう言われても、どのような商品が良いのか分からない人もいでしょう。

基本も充実したクレンジングの比較の情報をお届けします。

クレンジングを比較する際のポイントは、肌のバリア機能を損なわないものにすることです。

含まれる成分によってはバリア機能が大きく低下するので注意しなければなりません。バリア機能が正常に作用しなくなると、肌が過敏になってしまう可能性があります。外部からの刺激が直接届くようになるので、肌トラブルが生じやすくなってしまいかねません。


ニキビができたり赤みを帯びやすくなったりします。
そのためクレンジングを比較するときは、洗浄力を注意深くチェックすることが大切です。

メイクを効率よく取り除きたいからといって、洗浄力だけを重視して選ぶのは良くありません。
洗浄力が強いということは、それだけ肌へ与える負荷も大きいということだからです。



毎日使用するものなので、少し刺激が強いだけでも負荷が蓄積していく恐れがあります。
そのためクレンジングを比較するときは、低刺激であることをアピールしている商品を選ぶのが基本になります。低刺激の商品は皮脂を必要以上に除去しないので、バリア機能の低下を防ぎやすいです。
すでに敏感肌である人は、同様の方針で洗顔料も選ぶと良いでしょう。



なるべく化学物質の少ない天然由来の商品にするのがおすすめです。使用して肌に合わなければ、早めに違う商品に切り替えてください。