肌質にも注目!クレンジング剤を比較!

subpage01

肌にメイクを残さないためにクレンジング剤を使用するのですが、洗浄力が強い方がきれいになれるというのは少し違います。

こだわりのクレンジングの比較情報を利用してみませんか?

肌のためを思うなら、種類を比較して特徴を知るということも大切です。



皮脂が多い肌では、毛穴が詰まったり、汚れやすかったりといったトラブルを解消するために、洗浄力が強いものを選びがちです。

しかし、皮脂を落としすぎると肌が傷つきやすくなるだけではなく、さらに皮脂を分泌しようと働いてしまうことがあります。

そのため、クレンジング剤は洗浄力が強すぎないミルクやクリームが適しているのです。
洗浄力だけで比較すると、ミルクやクリームは濃いメイクには適していませんが、メイクに合わせて使い分けるということができます。

ベースメイクが薄い場合のクレンジングはミルクやクリームにして、ポイントメイクが濃いときは専用のリムーバーを使用するのです。
反対に、ベースメイクが濃い場合は洗浄力の強いクレンジングを使用します。


このように特徴を比較してケースに応じて使い分けると肌への負担も少なくなり、皮脂バランスを整えることもできるのです。

さらに追加すると、まつげエクステをしている場合でも使用可能か、他の美容効果はどうなのかなども調べておくと役立ちます。人気のクレンジング剤は、保湿ケアもできたり、スクラブ配合や温感タイプなどの機能があります。

自分の肌質やメイクの濃さ、欲しい美容効果なども含めて比較してみると自分の肌に合ったものが見つけやすいです。